×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名前の画数

名前の画数と姓名判断

乳母車

名前の画数というのは、名づけのポイントにもなっていますが、
あまり興味のない人でもやはり気になる部分のようです。

 

赤ちゃんの名づけを考えているときは、人生のなかでも最も幸せなときかも
知れませんね。生まれてきた子がこんな風に育って欲しいとか、こんな人生
を歩んで欲しいなどと、その子の素晴しい人生をイメージしながら、一生大切
に使っていく名前をプレゼントするわけで、これほどステキな悩みって、他に
ないのではないでしょうか。

 

   baby baby

 

名前をつけるときには、呼び名(音)から漢字にあてはめていくか、使いたい漢字を
あてはめて呼び名を決めるかのどちらかになると思います。一生にかかわるもの
なので、やはり姓名判断でなるべく画数のよい漢字を調べて使いたいところです。

 

女の子は、結婚するとほとんどの場合、苗字が変わってしまうので、姓名判断の
全体の総画数の運勢バランスでみるよりも、「地格(ちかく)」と呼ばれている
下の名前の部分の画数から判断する方法を採用されています。

 

姓名判断では、姓名の文字の画数が、その人の運勢に大きく影響するとされ
ていますが、たとえ画数が悪かったとしても、それが原因で不幸になるということ
ではないので、あまり大げさに考えすぎないほうがいいかもしれません。

 

初めから画数や姓名判断にこだわりすぎたり、頼りすぎたりすると全体の漢字の
バランスが悪くなったり、読み方に無理が生じるようになります。 組み合わせが
すべて完璧な姓名は、確かに理想かもしれませんが、実はそんなに無いそうです。

 

画数は、名前を考えるときにいくつかの候補があって、甲乙つけがたいときの
判断材料として参考程度の方がよいでしょう。漢字そのものの意味を調べる
辞典がロングセラーで売れているのもこうした背景があるといわれています。